イチオシのダイエットスープ【アマチャビ】

ひとりでジムに行くのが恥ずかしいと感じる人でも楽しむ方法

ジム通いをしたいけど、行くのが恥ずかしいと悩んでいる、行くのを躊躇している人がたくさんいると思います。

  • 初心者がジムに行っても大丈夫?
  • 周りの視線が気になる。
  • ちゃんと自分が変われるのかな?

変わりたい自分への期待と上記のような不安が入り混じって行動に移せないのですね。

運動を続ければポジティブな気分になれますし、何より健康的な身体を手に入れることができます!
心身が変われば仕事でもプライベートでも前向きにチャレンジしていく勇気が湧いてきます。

この記事ではジム初心者が恥ずかしさや怖さを感じるときの対策やジム通いを楽しむ方法を紹介していきます。

目次

ジム初心者が恥ずかしさを感じるのは自身の緊張感?

ジム初心者が気後れや恥ずかしさを感じるのは

  • 場違いじゃないか?
  • 初心者だとバレバレ
  • マシンの使い方間違っていないかな?
  • 服装は問題ないかな?
  • 太りすぎている、痩せすぎている
  • 筋トレのやり方や姿勢が違わないかな?

などが考えられます。

私も最初はマシンの使い方もよくわからないので、ランニングマシンやエアロバイクで20~30分やってお茶を濁していました。

「間違ったことをしていたら恥ずかしい」って感情が一番大きいかもしれません。
常連さんばかりでアウェイ感もあります。

でも、ほとんどの人が「ひとりで、初心者として」入会しているはずです。

恥ずかしさを感じるのは自分自身の緊張感が伝わっていることが多いんです。

まずは、気持ちよく挨拶をして入室することから始めてみましょう!

恥ずかしさの対処法を6点紹介!勇気を持ってやってみよう!

どんなことでも慣れてしまえばなんてことはありませんが、初心者ですから最初は慣れなんてありません。

ジムの雰囲気に慣れることが大切ですので、最初はなるべく高い頻度で通うことをおすすめします。

パーソナルトレーニングを受ける

一般的なジムであれば、30分3,000円ほどでトレーナーから指導を受けることができます。

パーソナルトレーニングをはじめに受けることで、

  • マシンの正しい使い方を教われる
  • ジムの入会目的を伝えて、自身のジム利用方法を教えてもらえる
  • 自分が参加できるプログラムのアドバイスがもらえる

わからなくて恥ずかしさを感じる点が払拭でき、少しずつ堂々と活動できるようになりますよ!

スタジオプログラムに参加する

どこのスポーツジムにもスタジオプログラムがあり、難易度や強度別にクラスが分かれています。

例えばコナミスポーツクラブの公式サイトにはスタジオプログラムのページがあります。
難易度や強度も詳細をクリックすることででてきますので、まずは低難易度のものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ジムに行く前に動画をみて練習

いきなりスタジオプログラムに参加するのに躊躇するなら、自宅などで動画を見て練習してみるのもいいですね。

特にリズム感が必要な音楽に合わせて動くプログラムなどは思ったように動けないことも多く、恥ずかしさを感じる事が多いでしょう。

You Tubeなどで体験してみると強度や雰囲気も事前にわかるので安心できます。

予約して通う

スタジオプログラムは事前予約制のものがほとんどです。
慣れるまではたしかに恥ずかしさから、なかなか行動に移せませんが思い切って予約して通うのもひとつの手です。

場所を指定しての予約をしていることも多いので、なるべく目立たない場所を予約すれば恥ずかしさを軽減できると思います。

実際参加してみればわかりますが、ほかの参加者は自分の動きに集中しているので他の人のことなんて見ていません。
「自分だけついていけてなくて恥ずかしい」って思っていても誰も気にしていないですから安心して参加しましょう!

インストラクターには初めて参加する旨を伝えておくとある程度気を使ってくれると思います。

わからないことはスタッフに聞いてみる

そもそもジム通いに恥ずかしさを感じている人は人に何かを聞いたりすること自体苦手だと思いますが、ここは思い切ってわからないことはスタッフに聞いてみましょう!

自分の経験でも、質問して変な対応をされたことはありませんし、むしろスタッフは積極的に声を掛けてくれて初心者に優しくアドバイスをしてくれます。

自分から聞くことで話しやすいスタッフを見つけることもできますので、ぜひ勇気をもって声をかけてみましょう!

わからないまま不安を抱えているより、ちょっと質問して不安を解消してしまえばずっと通いやすくなります。

ひとりで通い続ける

恥ずかしいから友人を誘って行ってみようかな?って考えているかもしれませんが、
ひとりで通うことをおすすめします。

友人と気兼ねなくジム通いはたしかに楽しくてハードルが低くなるように思えますが、
予定を合わせたりするのが面倒になってきて逆に通うハードルが上がってきます。

上記対処法を進めたあなたなら、もうひとりでジムにいっても平気になっているはずです。

まずはオンラインジムを利用してみるのも手です

どうしても恥ずかしさを払拭できなくてジム通いができないという人はまずはオンラインフィットネスを利用してみるのもひとつの方法ですね。

オンラインフィットネスにもメリットやデメリット、あなたに合うか合わないか、相性はあります。
誰にも見られずにやり方に慣れてしまえばジム通いが恥ずかしいと感じることもなくなるでしょう。

You Tubeでも無料の動画もありますが、「オンラインヨガSOELU」や「LEAN BODY」などは事前診断であなたにおすすめのプログラムを提案してくれるので手軽に始めることができるでしょう!

  1. 豊富なライブレッスンを配信 1日200本
  2. 双方向型レッスンでポーズチェックもきちんとしてくれる
  3. ライブレッスンの予約・キャンセルが簡単で気軽にチャレンジ
  4. 子育て中のママも続けやすい
  5. 1レッスン125円~の低価格 キャンペーン実施で月980円から!
  1. リーズナブルな価格で24時間365日どこでも好きなだけ楽しめる!
  2. 短時間で出来るように考案されたレッスン動画
  3. 有名インストラクターによる豪華なレッスン
  4. 幅広いジャンルのプログラムを用意!その数700
  5. 自分に合わせてメニューとスケジュールを提案してくれる!

まとめ|恥ずかしさを払拭できればジムで自分だけに向き合える

恥ずかしさを感じるのは初心者だからこその緊張感が一番大きいでしょう。

ジムに通っている人は基本的に自分自身だけに向き合ってトレーニングしています。

あなたもその中に入ってしまえばなんてことはありません。最初のうちに頑張って数多く通い慣れてしまうこと。
数ヶ月通い続ければみんな初心者ではなくなります。

なんだったら最初から24時間365日通えるセルフジムに通ってみてはいかがでしょうか?
chocozap(ちょこざっぷ)は駅チカの物件が多く、仕事帰りにスーツのままちょこっとトレーニングすることもできます。

24時間いつでもOPENしているので人の目を気にせずトレーニングできるので恥ずかしがり屋さんにうってつけのジム!
マシンの使い方もアプリで教えてくれるので喋るのが苦手な方もOK!

chocozap(ちょこざっぷ)の申込みはアプリのみ!

\ iOSはこちら /

\ Androidはこちら /

それぞれのやり方でマイペースにやっていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次