【作って美味しい】ハイボールに合うウイスキーおすすめ【お手軽価格編】

2021-02-14

ぶたろう
ウイスキーって奥が深そう・・・

って思っている方もいるでしょう。

手軽に飲めるハイボールが流行っていますね。

ぶたろう
自宅で美味しいハイボール作ってみませんか?

今回の記事はこんな方にオススメ!

  • ハイボール缶だけでは満足できない
  • 自宅でオシャレにハイボールを作りたい
  • そもそもウイスキーのオススメってどれなの?

\ハイボールを作るのにコスパ抜群/

 

 

ハイボールに合うオススメのウイスキー銘柄とは?

ウイスキーには生産国による5大銘柄があります。聞いたことのある銘柄もあるのではないでしょうか。

ウイスキーの5大銘柄

  • スコッチウイスキー(スコットランド)
  • アイリッシュウイスキー(アイルランド)
  • アメリカンウイスキー【バーボン】(アメリカ)
  • カナディアンウイスキー(カナダ)
  • ジャパニーズウイスキー(日本)

世界5大ウイスキー。我が日本のウイスキーも入っていますよ。
各々のウイスキーの香りとテイストで好みのハイボールを探しましょう。

ハイボールのカロリーや糖質は?

ハイボールのカロリーは、350mlあたりわずか50kcalなんですね~。

ビールは145kcalですから、約1/3のローカロリー。

また、【蒸留酒】であるウイスキーの糖質は【ゼロ】。

ウイスキー+炭酸水のハイボールは、糖質制限中やカロリー摂取したくない人にオススメです。

\ハイボールを作るのにコスパ抜群/

 

 

1,000円~2,000円程度のお手軽値段のハイボールに合うウイスキー

  1. サントリー角
  2. ジム・ビーム
  3. ホワイトホース
  4. ジャックダニエル
  5. ブラックニッカ

サントリー角

角瓶は、山崎と白州蒸溜所のバーボン樽原酒をバランスよく配合し、

甘やかな香りと厚みのあるコク、ドライな後口が特長のウイスキー。

そのおいしさは、ハイボールにすることでいっそう引き立ちます。

 

ジム・ビーム

ジムビームはバーボンウイスキーの代表格ともいえる銘柄で、原料に使われている
とうもろこしの香ばしさが特徴です。 バーボン由来の甘さとバニラのような
アロマのバランスがよく、飲みやすい味わいが魅力。
まろやかでマイルドな飲み口ながら、すっきりとした味わいで飽きずに飲めます。

 

ホワイトホース

花やはちみつのように甘くて華やかな香りが楽しめるスコッチウイスキー。
コクのある口当たりでありながら後味がドライなので、ハイボールにして飲むと軽快な味わいが楽しめる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kachi(@kachi818)がシェアした投稿

 

ジャックダニエル

ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)は、「テネシーウイスキー」として
バーボンとは別格にランクされる、アメリカを代表するプレミアムウイスキーです。
蒸溜したウイスキーを木桶に詰めた楓の木炭で、一滴、一滴チャコール・メローイングするのが、
創業以来のテネシー製法。バニラ、キャラメル等の良い香りとまろやかでバランスのとれた味わいが特長です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Daniel's(@jackdaniels_us)がシェアした投稿

 

ブラックニッカ

やわらかな甘さとビターなコクがバランスよく調和したウイスキーです。
しっかりとしたモルト香と柔らかで軽快なカフェグレーンの香りの調和。
モルトのコクと樽のビターさ、カフェグレーンの甘く伸びのある味わい。
穏やかなピートと樽の余韻が特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Coban115(@coban115115)がシェアした投稿

 

まとめ 低価格帯のウイスキーを紹介しました。

自宅で炭酸水を入れて、飲んでみませんか?

次は中価格帯から高級ウイスキーあたりをジャパニーズウイスキー中心に追記していきます。

\ハイボールを作るのにコスパ抜群/

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶたろう

40代男性 食事療法とウォーキングにより4ヶ月で15kgのダイエットに成功。 このブログでは自身の経験を元に ・ダイエットに関する話題(フィットネス・ヨガ・サプリメント) ・嗜好品の話題 を記事にしています。 「ダイエットも継続がキモ」 でゆる~りとお伝えしていきたいと思います。

-whisky, お酒