Pinterestのピンを「Canva」で作る方法【無料・簡単・投稿まで】

2021-05-12

Pinterest(ピンタレスト)にブログの画像をピンしてブログの記事を見てもらいたいなぁ

 

ブログ集客には見た人の目を引く画像であることが大切です。

 

  • インパクトのある画像
  • 気になるキャッチコピー

 

ブログのアイキャッチをPinterestに投稿することもできますが、

アイキャッチ画像は1200×630の横長画像。

それに対してPinterestの推奨画像サイズは1000×1500の縦長画像なんです。

 

ブログへ誘導するピンは専用で作ろう

 

Pinterestの画像をつくるならおすすめは無料のWebツールである「Canva

アイキャッチをCanvaで作っているならピンも作っちゃいましょう。

\オススメはCanva  pro!30日無料お試しはクリック/

 

 

関連

Pinterestのアカウントを作っていない方はこちらを見て作りましょう。

5分でできるPinterestの始め方 |ビジネスアカウントでブログと連携しよう

 

CanvaでPinterestの画像を作るメリット

Pinterestの推奨サイズ「1000px × 1500px」

前段でも簡単に書いていますが、

一般的にブログで使用する画像(アイキャッチなど)は横長画像で作ります。

Pinterestの推奨画像サイズは「1000px × 1500px」なんです。

おすすめ解像度:1000px × 1500pxと書いてありますね

 

丁度いい画像サイズなので目にとまりやすい

縦長画像はピンの保存先のボードやおすすめアイデアなどでも目立ちます。

Pinterestでの表示も横長画像は小さく表示されてしまうので

他のピンに埋もれて目立たなくなるというデメリットもあります。

 

ぼくはCanvaで新しく作る時は「1000px × 1500px」で作っています。

もちろんアイキャッチ画像やブログ内の画像をピンしているので

サイズはごちゃまぜになっています。

 

Canvaならテンプレートを使ってカンタンにピン作成できる

CanvaにはPinterest画像テンプレートがありますので、カンタンにPinterestの画像を作成出来ますよ。

 

関連

Canvaについて知らない人はこちらを。

【初心者もOK】Canvaで素敵なアイキャッチ作成【無料トライアル有】

また、初歩的な使い方はしばゆーさんのこちらの記事がわかりやすいよ!

Canva(PC版)の使い方を徹底解説【デザイン初心者向け】(外部リンク)

\オススメはCanva  pro!30日無料お試しはクリック/

 

 

Canvaでピンを作る方法

基本的な方法はアイキャッチ作成と変わりませんので、

ここでは「テンプレートでこういう所を変えたよ」という部分を画像で紹介します。

 

テンプレートを選択

画像と文字だけなのでこちらを選びました。

 

テンプレート画像と文字を削除

URLが大文字になっているので、小文字に変更します。

 

背景カラーを変更

palettable を参考にして色味を変えています。

 

イラスト素材を挿入

サイドメニュー→素材から「Pinterest」と検索しました。

無料素材も沢山ありますよ。クリックでカンタンに挿入できます。

 

キャッチコピーを入力

文字テンプレートを使うこともありますが、日本語がダメなものもあるので注意。

基本は見出しを追加で、後にフォント変更と縦書きテキストに変更しています。

アルファベットは横書き推奨です。

目立たせたい文字のみ色を変更するのも効果的。

 

完成

キャッチコピーを全部入力して完成です。

 

Canvaで作ったピンをそのままPinterestにピンする

jpgやpngで保存し他画像をPinterestのページから投稿する方法が一般的ですが、

Canvaを使えば直接Pinterestへ投稿することができます。

 

Pinterestへ直接公開する方法

Canvaでピンをつくるメリットのひとつに

Canvaから直接Pinterestに公開できる」ということがあります。

アカウント連携しておくことで、

画面右上にある「Pinterestに公開する」ボタンをクリックすることで

  • 投稿するボード
  • タイトル
  • 説明文
  • リンク先URL

を入力して投稿ができます。

  • タイトルはキーワードを含んだブログタイトル
  • ピンの説明文にはメタディスクリプションを記入。
    ハッシュタグで関連キーワードを入れるのも良いです。
  • 移動先リンクにブログURLをいれる。

 

ポイント

リッチピン設定をすることで、投稿時にURLを入力するだけで

タイトル、説明文が自動的に入力されます。

リッチピンを設定してピン投稿を手軽に|WP各テーマ別設定方法も紹介

 

コンテンツプランナーで予約投稿も

投稿画面左下のスケジュールボタンを押すと上のような画面になります。

ここで日時を指定して投稿することが出来ます。

Instagramもコンテンツプランナーが使えるようになったみたいですね。

\オススメはCanva  pro!30日無料お試しはクリック/

 

まとめ Canvaでピンをつくってブログをアピールしよう

Canvaを用いた基本的なピンの作り方について紹介しました。

  • Pinterestのピンの推奨サイズ
  • Canvaでピンを作成方法
  • Canvaでピンを公開方法

タイトルや説明文もブログのものを利用することでより良くなります。

Canvaなら誰でもカンタンに高クオリティのピンが作れます。

皆さんも是非使ってみて下さい!

\オススメはCanva  pro!30日無料お試しはクリック/

 

\ピンしてね!/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぶたろう

40代男性 食事療法とウォーキングにより4ヶ月で15kgのダイエットに成功。 このブログでは自身の経験を元に ・ダイエットに関する話題(フィットネス・ヨガ・サプリメント) ・嗜好品の話題 を記事にしています。 「ダイエットも継続がキモ」 でゆる~りとお伝えしていきたいと思います。

-Pinterest